代表挨拶 

ITは、今や世の中に不可欠であると言われています。


弊社のお客様は、ITを使うということ以前に、

どうしたら顧客に良いサービスを提供できるかを日々真摯に考えていらっしゃいます。


私の一貫した考えは、「ITはあくまでも選択肢の一つである」ということです。

解決したい問題があって、そのためにITを活用したいと考えているお客様、

自社の顧客により良いサービスや情報を提供したいと考えているお客様と、

共に何がベストかを考えて提案していくのが弊社のスタイルだと自負しております。


そのために、弊社サービスのみの押し売りはせず、

時にはお客様のニーズにより合ったサービスや会社をご紹介することもあります。

その時は一緒にお仕事が出来なくても、数カ月後、数年後にimproveを思い出して声をかけていただける時もあります。これは本当にありがたい事であり、またとてもうれしく思っています。

 

最後になりますが、私が一番大切にしていることは「常に学ぶこと」です。

"improve"は『改善』という意味です。


「お客様を大事にする」、「社員を大事にする」、「社会貢献する」と簡単に口にしがちですが、それが本当はどういうことなのかを社名に負けぬよう常に考えるようにしています。

 

これからもたくさんのお客様とお会いできることを楽しみにしております。

 

​株式会社 improve

代表取締役